top of page

tenectionの考える『強さ』

強いってどおいう状態なんでしょうか。

肉体的に強かったり、精神的に強かったり、経済的に強かったり。

いろんな強さがあると思います。


そんないろんな強さの共通項は何なのか。


それは依存していない状態だと思っています。


肉体的に弱いと当然誰かの手を借りないといけません。

精神的に弱いと、何か精神的に参ることがあれば誰かに話を聞いてもらうことがあると思います。カウンセラーにかかったりとか。

経済的に弱いと、生活保護という世間のセーフティネットに助けてもらいます。


みんなが全てにおいて強くなる必要はないと思っています。

誰かが強いから誰かを支えられて、

自分の弱さは誰かに支えられ、

自分の強さは誰かを支えている。




tenectionをきっかけにtenectionで働いてくれるみんなには何かしらの『強さ』を得てほしいと思っています。

会社は強さを得られるサポートをします。

そして、そんな強さはきっとみんなの人生のかけがえのない財産になると考えています。


誰かを支える。

社会を支える、そんな強さを得られるから

誰かに優しくできるし、

優しくできるからあなたの周りにはたくさんの人が集まってくるし、


人が集まってくるからあなたの人生の幸福度は上がっていくと思っています。


あなたに幸せになってほしいです。


もっと踏み込むと、

tenectionの存在意義はみんなが幸せな人生を送るための強さを得られる場所で


そんな存在意義を『ちゃんと』実現させられたら

当然、社会からみんなからtenectionは必要な存在になると思っています。


tenectionが長く愛される会社にするために

みんなが強さを得られる会社にするため

もっともっと磨いていきます。


それがtenectionの強さ。

閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page