top of page

tenectionグループに入社いただきありがとうございます

更新日:2023年1月7日

入社を決めていただきありがとうございます。

代表の杉本遼平です。


弊社は複数のブランドサロンを抱える美容室を経営している会社です。

tenectionグループのサロンで働いていただく美容師さんたちが高いパフォーマンスを発揮して気持ちよく働ける環境を構築しています。


tenectionは美容師さんたちがお客様に髪を通して価値を提供するための強力なパートナーという位置付けだと思っています。


じゃあ、パートナーとして美容師さんたちにどんな価値を提供するかを今から書き並べていきたいと思います。





労働環境


  • 人間関係

  • 給料

  • 働く時間

この3つに集約されるのかなと思っています。


まず『人間関係』から。

人間関係を良くするために大前提あなたの協力が必要です。

職場の人間関係を形成しているのはサロンで働くあなたを含め一人ひとりの美容師さんたちです。

じゃあ、会社として人間関係が良くなりやすいような仕組みをご紹介いたします。

・店長は選挙で決まります。

まずはこれです。

店長は半年に一回ある店舗内だけの選挙で店長が決まります。


お店の雰囲気というのはやっぱり店長の人柄で決まると考えています。

その店長は一緒に働くみんなから1番信頼されている人でないとダメだと考えています。


会社や上司から信頼されてる人ではなくて、スタッフのみんなから信頼されてる人です。

店長は上の顔色を伺うのではなく、現場で一緒に働くみんなのことを一生懸命考えられる人が必然的に店長に選ばれるという仕組みです。


人が集まれば人間関係のいざこざは必ず生まれます。

だけど、そんないざこざも信頼の厚い店長のもとみんなで解決できればより一緒に働くみんなとの信頼関係も深まると信じています。


人間関係はデザインできるものではありません。

だから、店舗を管理する店長は全力で現場を見て欲しいと考えています。




次に『お給料』

お給料に関しては、今採算取れるギリギリのラインで設定しています。


この辺は入社前にたくさん調べられて、入社決められてるだろうからここでは深く言及しません。


ここではボーナスについて書いていこうと思います。


ボーナスに関しては求人票には深く書いていなかったと思います。


指名、客単価、再来率に連動するボーナスです。

弊社の理念は『自立した美容師をつくる』です。


美容師にとっての自立とは指名のお客様をたくさん作ること。生涯顧客を作ることだと考えます。

指名が増えれば、単価も上がり同じ労働時間でも上げられる売上は大きく増えます。

すると、少ない時間でたくさんのお給料を取っていただくことが可能です。


するとあなたはプライベートと仕事のバランスを自分のいしで選択できるようになります。

例えば、あなたが生活するのに月35万は必要だ!

とします。

週休2日でなんとかそのお給料を稼げたとします。

が、指名が増えて客単価を上げられたら週休2日で50万稼げるようになりました。

あなたは35万あれば十分だから1日休みを増やしました

労働時間は20%少なくなってお給料は40万になりました。

だけど、休みが増えて家族との時間も増えて、幸福度が増しました。


という未来をイメージしています。

もちろん給料をどんどん上げていきたいでもいいし、

例で挙げたみたいに休みを増やしてもいい。

自分の人生を自分で選択できる

そんな状態が自立している状態だと私たちは考えています。


そんな理想にみんながベクトルを向けてほしい。

その意思表示がこのボーナスの仕組みに反映されています。




最後に働く時間


弊社は完全フレックス制を導入しています。

勤務時間は完全にあなたの自由です。


何時に出社して、何時に帰っても

自由です。


弊社は業務委託の美容師さんと正社員の美容師さんが混在しています。


双方に差はありません。

違いは社会保険があるかないか。

これだけです。


あなたの人生はあなたのものです。あなたが幸せだと思う働き方で働いてください。






最後に


どれだけ会社が働きやすい環境を作ろうと努力しても、

あなたが職場で一緒に働くスタッフさんに攻撃的な言動をしたりするだけで全て台無しになってしまいます。

私たちは会社はあなたを一人の大人として最大限尊重します。

だから、あなたは一人の大人として周りいる仲間に最大限の配慮と思いやりを持ってください。

それができないと、『管理する組織』にせざるえなくなります。

それは私たちの本望ではありません。

管理ではなく、みんなの自主性に委ねて自立した大人として接していきたいと考えています。


あなたとあなたと一緒に働く仲間が気持ち良く働ける環境の為に。

閲覧数:174回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page